お金に対する姿勢

実益に反映出来てます?

こんにちは!家計改善ナビゲーターのFP末永です!(^O^)/


さて、前回の続きです。

スポンサードリンク


キチンと毎日家計簿つけて管理し、その結果を見事に反映させることが出来ている方は・・・多分いるでしょう(笑)



そのような方はぜひ続けて家計簿を付けて下さいね!



ただしです!


「家計簿を毎日頑張ってつけてはいるけど、単なる日記化している人」

「家計簿を付けることで安心して実益に反映していない人」


結構、いるんじゃないですか?



あなたはどうでしょう?家計簿つけて、その集計結果を実益に反映されてますか?

 

家計簿の計算中にお子さんが話しかけて来たとします。


今日学校であった出来事のことを、それはとてもうれしそうに話しかけて来ています。


けれども、あなたはそのせいで計算が途中でわかんなくなってしまって、お子さんに怒ったりしたことはありませんか?



あなたが計算している脇で、晩酌しながらテレビを観て大笑いしている夫にあたったり。


そのような時間を過ごしても実益がないようであれば、やんなくてもいいんじゃない?って私は思います。



その時間をお子さんやご主人と楽しく会話をしたりして過ごした方がよほど有意義な時間を過ごせて幸せ・豊かさを感じられるんじゃないかなって思うんです。



家計簿付けなくても、家計管理はやり方次第で出来ます。

実際に我が家では家計簿つけておりません。


これからたくさんのヒントをこのブログでお伝えしていきますので、どうせ続かない、つらい、実益が無いなら、自分を責めずに安心して家計簿付けることを止めていいと思いますよ。